地産地消 おいしい豚肉


群馬ミート前橋直売所が取り扱う地産地消のおいしい豚肉。
ぐんま麦豚・えばらハーブ豚未来・クイーンポークのご紹介です。

麦をたっぷり食べて育った「ぐんま麦豚」

認定された生産農家で自然な環境の群馬で育った良質な豚です。 麦類をベースにした飼料と、徹底した衛生管理のもとでじっくりと育てられています。 厳格な品質管理のもとで解体カットし、選び抜かれた豚肉だけをお届けします。 ぐんま麦豚はきめ細かく、なめらかで、自然のしまりのある豚肉です。 くせのないあっさりとした風味で、すべての料理に美味しさを発揮します。


抗生物質・合成抗菌剤 完全不使用「えばらハーブ豚未来」

平成12年より国内初めて分娩から出荷までの肉豚のすべてのステージにおいて、抗生物質・合成抗菌剤等をまったく使用しない貴重な豚肉です。健康に育つ環境を整え、完全無投薬でも生命力のある豚に育ちます。 ハーブの効果により、柔らかく旨味があり、動物臭さも無く、脂肪がさっぱりしています。


ハーブがもたらす効果

豚の健康を維持するため、豚肉本来の美味しさを作り出すために、「抗菌性物質不使用ハーブ飼料」を与えています。

[抗酸化作用]

酸化(腐敗)の進行を防ぐ作用があり、酸化(腐敗)による嫌な臭いの発生を防ぎます。豚特有の臭いがなく脂肪があっさりとしています。

[細胞膜強化作用]

細胞膜の強化は保水性を高くすると共に、旨味成分を維持します。保水性が高まるので、肉が柔らかく、旨味があります。

[微生物増殖抑制作用]

微生物の増殖を抑制する効果があり、微生物による鮮度の低下を防ぎます。ドリップが出にくく鮮度(風味)が、長持ちします。

一般豚との大きな違い

ビタミンB1、ビタミンEが約2倍と豊富にあり、脂質が少なくヘルシーでやわらかく、旨味のある豚肉です。

 

生産情報公表豚肉JAS認定

第17回農林水産祭【天皇杯】

第26回日本農業賞【大賞】

 

第36回農林水産祭【内閣総理大臣賞】受賞


銘柄豚「クイーンポーク」

長年、豚の品種改良と飼養管理に改善を加え、安心して豚肉の美味しさを楽しめます。「クイーンポーク」は群馬で生まれ群馬で育った唯一の銘柄豚です。生産では、豚舎の環境がよく、有機酸を飼料に添加することで悪臭の発生がなく、蚊やハエの発生もなく、豚の呼吸器疾病は全くありません。そのため、抗生物質や抗菌剤を使用することなく生産が出来ます。豚肉の美味しさと安全性を保障できるのが「クイーンポーク」です。